フランス人が東京で考えた。-働き方・休み方-

フランス語会話学校エコールサンパのスタッフがライフスタイル、日本での生活を通して考えたことを、サンパに(sympa: 好意的に)本音で語ります。

 日本とフランスの学生生活

どの大学に行くべきか。様々な点から考えました。場所、科目、学力。バカロレア取得後の進路は、大学で薬品や化粧品分野の化学研究の道へと考えていました。候補は3つありました。ナント、トゥール、カン。最初の2つは住んでいる街(シェルブール)から遠か…

la vie d'étudiants

Pour moi, ça n’a pas été très difficile de choisir ce que j’allais étudier, c’était évident que j’allais choisir quelque chose de littéraire : j’ai naturellement choisi l’option « langues et littératures françaises et romanes ». Les langue…

gérer le stress

Il y a quelques temps, j’ai appris par hasard qu’une personne de ma famille éloignée habitait à Tokyo, dans mon quartier ! C’est incroyable non ? Je ne le connaissais pas mais je l’ai contacté rapidement et comme nous habitions à côté l’un…

Le choix de la garde-robe

Ressortir les photos de l'adolescence ou de la période estudiantine est généralement une souffrance puisque pendant de trop nombreuses années, les vêtements de mon imagination et ceux de ma réalité étaient vraiment éloignés. Ce qui va bien…

voyager sans préparation au Japon

Vous avez certainement remarqué cela, les touristes sont toujours là où on les entend. A Asakusa, ils sont tous devant le Kaminarimon et au Senso-ji. A Shibuya, ils sont tous au croisement et à Tokyu Hands. A Akihabara, ils sont tous dans …

les vacances

Etant donné que je suis la manager et que je suis donc responsable de mon équipe et de ma branche, il me semble évident que je dois d’abord m’assurer que tout le monde puisse prendre ses vacances quand ils le veulent afin qu’ils puissent s…

faire visiter Tokyo à des français

Des étudiants ou des amis, qui accueillent des français à Tokyo, amis ou connaissances, me demandent ce qu’ils pourraient leur faire visiter d’intéressant à Tokyo. Évidemment, il est difficile de répondre à une telle question quand on ne c…

Comment ont-ils trouvé le travail qui est bien pour eux ?

"Qu'est-ce que tu veux faire plus tard ?" Ça a toujours été difficile pour moi de répondre à cette question. On nous la pose si jeune alors que nous ne sommes qu'au collège. Choisir ce qu'on fera jusqu'à la fin de notre vie. Décider notre …

私の大学生活

大学で何を学ぶか。それを決めるのは、難しくはなかったです。文学関係に落ち着くだろうと思っていました。「ロマンス語とフランス語、およびその文学」という選択は、ごく自然なことでした。ちなみにロマンス語とはラテン語から派生した言語。スペイン語、…

オンとオフ、どう切り替える?

バランスのとれた生活をおくるために、オンとオフの切り替えは重要です。オンとは仕事。オフとはプライベート、つまり休息や余暇、家族と過ごす時間など。これらをうまく分けるには、どうすればいいでしょう? 平日の私は、主に仕事に時間とエネルギーを使い…

大学時代をどう過ごす?

私の学歴はちょっとユニークです。複数の大学に通い、かなり長い学生生活を送りました。フランスではほとんどの大学が国立で、授業料はタダ同然です。ですが大学に進学する時点で、将来やりたいことが見えている学生はそれほど多くありません。私もそのタイ…

神社の祭り、神輿担ぎ

2008年に初めて来日したとき以来、日本のまつり、特に神社のお祭りに魅了され、関心を持っていました。フランスには日本ほどお祭りはありません。それに日本の祭りには伝統が生きています。 ある時、ベルギー人の友人から神輿を担いでみないかと誘われました…

ワードローブ

Didier 学生時代の、10代の頃の写真を久しぶりに見ることは、私にとって苦痛以外の何ものでもありません。着るものに関しては長い間、理想の自分と現実との間にある、大きなギャップを痛感してきました。誰かに似合うものが、誰にでも似合うとは限りません。…

ストレス解消法

この間、遠い親戚が東京に、しかも同じ地域に住んでいることを知りました。びっくりですよね!彼とは面識がなかったのですが、すぐに連絡をとり、近くに住んでいることだし最寄り駅で待ち合わせをすることになりました。 その日はいろいろなことが話題にのぼ…

自分の仕事の見つけ方 学生時代から今日までの道のり

「将来は何がしたい?」よく周囲からこう尋ねられました。簡単には応えられない質問です。聞かれる側はまだほんの中学生です。人生の終わりまで続ける仕事を、将来を、明日どうなるかも知らない身で、選ぶ。どうしたらその選択に自信が持てるんでしょう?ど…

Choisir ses vêtements

Le bon goût en matière de vêtements n’est pas automatique chez tout le monde et ne l’était surtout pas pour moi. Sans aller jusqu’à être aussi bien habillé qu’un acteur d'Hollywood il m’a fallu (comme pour beaucoup d’autres jeunes français…

Qu'est-ce qui est le plus important dans la vie ?

C’est une question intéressante n’est-ce pas ? La réponse existe-t-elle vraiment ? Difficile de savoir car elle peut-être différente selon les personnes. Un employé de bureau ou un directeur d'entreprise répond certainement : "Ce qui est l…

Pour les Français qui travaillent beaucoup, comment ils font pour se relaxer le weekend et le soir ?

Après une journée chargée généralement une bonne nuit de sommeil suffit pour recharger les batteries. Mais comment faire quand la situation dure des semaines, des mois, voire des années ? Les Français n'ont pas vraiment l'habitude de sorti…

ガイドに頼らない旅行

旅行者同士の会話かな?と思って声のほうを振り向くと、いつもそこに彼らが固まっています。浅草なら雷門や浅草寺。渋谷なら駅前のスクランブル交差点や東急ハンズに。秋葉原なら駅前に、外国人観光客の集団がいます。あなたも見かけたこと、ありますよね?…

フランスから来る友人に東京を案内する

近々フランスから来る知り合いに東京を案内する。そんな人からよくアドバイスを求められます。どんな場所に連れていってあげると喜ばれるか。即答するのは難しい質問です。その人の好み抜きで語るのは。 しかしほとんどのフランス人(または外国人)観光客が…

休暇と仕事への姿勢

私はマネージャーであり、教室とそこで働くチームの責任者です。チームメンバー全員が、希望する時期に休暇を取得できる環境を保証するのも、私の役目だと思っています。それがひいては、生き生きとポジティブに仕事に取り組む姿勢へとつながります。誰かが…

フランスと日本、どっちのストレスのほうがマシ?

日本は全てきちんとオーガナイズされている国。これは周知の事実です。しかし、ものすごく働かねばなりませんし、そこにプレッシャーを伴う場合もあります。時間外労働、タイトな〆切、重くのしかかる責任。これらはほんの氷山の一角です。企業は会社側の失…

異なる言語・文化背景の中で学んだこと

フランスの学生はものすごく勉強します。職業人生への第一歩のためです。進みたい分野とのつながりの中で専門知識をつけなければなりません。私の場合は高校・大学時代に様々な国へ留学しました。外国での職業経験も積みました。旅行もたくさんしました。そ…

オンとオフの切り替え方

日本とフランスとで大きく違う点は、職業生活とプライベートがどの程度混ざるかだと思います。日本では働く人々の日常の大半は、会社で占められている印象があります。家にいても仕事を完全に忘れている時間は、それほど長くないのではないでしょうか。プロ…

大学から職業生活第1歩を踏み出すまで

私は大学での学業にかなり長い年月をかけました。最初に理数系を専攻し、そのあと文系を専攻しました。本当に進みたい道が何なのか本気で自分に問い正し、探し、見つけ、それに必要な知識をつけるためでした。 子どもの頃はビデオゲームのクリエイターが夢で…

仕事の日のメイク、週末メイク

私のことを知っている人は既にお気づきだと思いますが、私がしっかりメイクすることは稀です。普段はほとんどしていません。 私にとってメイクとは、自分の顔を引き立てるものです。良いところを強調したり、少し色を加えたり、顔色をよく見せるためのもの。…

フランスのバレンタイン

日本では、バレンタインデーになると、女性が旦那さんや家族や友だちにチョコレートをプレゼントしますよね。しかも、同僚にまで!至るところでチョコレートの宣伝を見かけるし、スーパーではお菓子の棚がチョコレートでいっぱいになります。レストランもバ…

バレンタインデー

2月14日は恋人たちの日。日本でもフランスでも、チョコレート屋さんにとっては素晴らしい一日です。その点は同じですが、日本とフランスで全く違うところもあります。 まずフランスではこの日に財布を開くのは男性です。愛する人をレストランへ誘うのが習慣…

人生において一番大切なもの

興味深い質問ですよね。正解ってあるんでしょうか。人それぞれですし、難しいと思います。 オフィスで働く会社員や企業のディレクターなら、こう答えるでしょう。「人生で一番大事なことは、給料のいい、良い仕事に就くことです」。医者ならこうでしょう。「…

長時間労働するフランス人はどう休む?

Didier ハードな一日を終えた夜はぐっすり眠る。充電するならこれに尽きます。でもその状況が数週間、数ヶ月、あるいは数年続いたら、どうしますか? 仕事のあと同僚と飲みに行って、お互いの身の上を嘆き合う習慣はフランス人にはありません。それよりも早…