フランス人が東京で考えた。-働き方・休み方-

フランス語会話学校エコールサンパのスタッフがライフスタイル、日本での生活を通して考えたことを、サンパに(sympa: 好意的に)本音で語ります。

人生において一番大切なもの

f:id:ecolesympa:20180302161829j:plain

興味深い質問ですよね。正解ってあるんでしょうか。人それぞれですし、難しいと思います。

 

オフィスで働く会社員や企業のディレクターなら、こう答えるでしょう。「人生で一番大事なことは、給料のいい、良い仕事に就くことです」。医者ならこうでしょう。「人生で一番大切なもの?健康ですよ」。主婦なら「一番大切なのは家族です」。

 

私は3つのどれにも当てはまりません。私の答えは、これらと全く違います。お金は私を幸せにしてはくれません。仕事と健康は深くかかわっています。健康でいたければ働く必要がありますが、この仕事が元でストレスが溜まったり悩みを抱えることもあります。そして悪循環に陥ることもありますよね?

 

私が人生で最も大切にしているのは、後悔しないこと。自分の選択に、あとあと後悔しないことです。人生は一度きりです。一生を終えるその日まで、満喫しなくてはなりません!自分が選ばなかった道について、あとで後悔しても、二度とその頃には戻れません。

 

後悔しない。そのために、いま自分が手を伸ばせば掴める幸せを味わい尽くす。仕事を楽しむ。チャンスをいかし、自分を豊かにしてくれる経験を積む。自分を強くしてくれる挑戦なら受けて立つ。情熱を生かす。前進を恐れない。こういうことを大事にしています。

 

自分のとった選択の中でも、今後悔していないこと、それは日本に移住したことです。フランスでの仕事を辞め、パリ郊外のアパートを引き払い、車を売り、家族や友人とも別れを告げて、ワーキングホリデービザを取りました。決断に至る前は、考えに考えました。旅行で訪れた時のように、日本で私は生き生きと輝けるだろうか?それとも精神的に参ってしまうだろうか。日本での生活にうまく馴染めるだろうか?上手く行かなかったら、全て捨てて冒険したことを後悔しないだろうか?でも今行動を起こさなければ、私は一生後悔する。それだけははっきりしていました。リスクのある賭けでしたが、挑戦へ立ち向かうことに、怖さは感じませんでした。



最初の1年は日本の魅力を堪能しました。(風景、食べもの、治安の良さ、時には変わったところなど)幸せでした。働きながら楽しみ、日本での仕事生活を知り、日本とフランスの文化の違いを同僚と伝え合いました。

 

そして今も、自分の周りにある日々の小さな幸せをかみしめています。仕事を楽しみ、日本の新しい発見は尽きることがありません。フランスを別の角度から見て、新たに分かったこともたくさんあります。余暇の活動をとおして、好きなことも極めています。旅先では今も日本文化との新しい出会いがあります。

 

「人生において最も大切にしていること」を説明する例として、これはパーフェクトでないかもしれません。あくまで私自身の、私に対する、今ある「正しい回答」です。一つ確実なことは、今、後悔は一つもない、ということです!

(Davina S)