フランス人が東京で考えた。-働き方・休み方-

フランス語会話学校エコールサンパのスタッフがライフスタイル、日本での生活を通して考えたことを、サンパに(sympa: 好意的に)本音で語ります。

外国人が気ままに日本を旅行する

f:id:ecolesympa:20180706124615j:plain

今までに日本国内を3回旅行しました。ひとつひとつが、全く違う旅になりました。

 

最初の旅はフランスに住んでいた頃。行先は東京とその近郊でした。すでに日本に来たことのある友達と一緒だったので、彼女がガイドしてくれると思い、大した準備はしませんでした。飛行機のチケットを買って、ゲストハウスを予約したくらい。その他は全て友人に頼りっぱなしでした。モダンで都会的な風景と伝統的な風景を見て、都会でも安全だということが分かりました。

 

2度目は一人旅でした。初めての時よりずっと楽しい、発見に満ちた旅でした。仮に前もってホテルを予約し下調べをして行ったとしても、自分自身を知る、実り多い旅であったことに変わりはないと思います。このとき私は、シャイな自分自身と葛藤し、他者へ向かって行くことを覚えました。東京とは全く違う生活リズムを刻む街、名古屋を知ることもできました。

 

3度目の旅は、半分思いつきでした。関西方面をもっと知りたいと、ジャパンレールパスを手に、予約なしの新幹線で、ゲストハウスのある街と東京間を何度も往復し、京都、奈良、大阪を見て回りました。それぞれの街に1日ずつ滞在し、歩き回って名所を巡りました。全部回り切れなくても気にしませんでした。別の機会にまた来ればよいのです。その日その日を生きていた、と言っていいかもしれません。夏で、あいにくの雨もようでした。

 

私個人としては、旅は前もって計画したい派です。時間の無駄を防げます。(実際にノープランの旅の唯一の欠点は、そこです)しかし3度の旅を経験したので、今ならノープランの日本旅行も、ありだろうと思います。

 

リュックひとつで、列車乗り放題の「何とかパス」も、地図もなし。財布には多少の現金。そして日本語の基礎的な会話集。これで冒険の始まりです!

 

空港に降り立ったら、進むべき方向が日本語と英語で表示してあります。それに従って進んでいくと、東京に向かう列車のホームにたどり着きます。日本の鉄道網はものすごく発達しています。路線がありすぎて分からなかったり、外国人に分かりづらい表記のせいで、たとえ乗りたい電車に乗れなくても、必ずどこかへたどり着けます。車内で困ることもありません。次の駅を告げるアナウンスと同時に、モニターで駅名を確認できます。駅名は日本語のほか、英語、韓国語、中国語で書かれています。駅のホームも、駅名と行先がすぐ分かるようになっています。(駅名と、次の駅名と、一つ手前の駅名も看板に書かれています)

 

東京にいたくない?それなら新幹線で関西や九州、北海道へも行けます!街から街へ、楽に移動できます。新幹線は1時間にかなりの本数が出ており、東京とその他の都市を、あらゆる地方を結んでいます。発車まで数分、あるいは数時間あったとしても、駅の待合室で一休みできます。電源もあります。自動販売機で飲み物や食べ物を買って、座って食べることもできます。

 

予算がなくて、ホテル代やゲストハウスでの宿泊費も倹約したいなら、バスターミナルへ向かいましょう。夜間バスで移動できます。日中だけでなく、夜間も旅ができるのです。車内で一夜を過ごせる装備が整っています。座席は身体を伸ばせるリクライニングシート。ひさしやカーテンで光をシャットアウトして眠れます。モニターで映画も観られますし、音楽を聴く電源も、Wifi設備が整っているところもあります!

 

カプセルホテルや漫画喫茶、インターネットカフェなら、前もって予約せず泊まれます。トイレ、テレビ、アラーム、無料のWifi、寛げるスペース、そして漫画が読める場所、パソコン、インターネット設備、自動販売機。最小限の設備ですが、弾丸旅行を安く便利に済ませるには、これが一番、ということもあります。

 

小腹がすいた?お腹ペコペコ?大きな街や人通りの多い場所なら、空腹を満たせるカフェやレストランがたくさん並んでいます!選択肢は豊富!和食、イタリアン、フランス料理もありますし、インド料理やファーストフードも。これだけあれば、惹かれるメニューが見つかります。日本語が分からない?問題なし!ショーケースでメニューがひと目で分かります。写真入り英語メニューもあります。急いで小腹を満たしたいなら、24時間営業のコンビニが至るところにあります!

 

観光の下調べも全くしてない?大丈夫!英語で問い合わせできる観光案内所があります。周辺を案内してくれるボランティアガイドが、出口に待機している駅もあります。(新宿などがそうです)

 

東京、京都、大阪、神戸のような大都市を、歩いて回ることもできます。これといった目的地を決めずに歩いてみると、素敵な発見があります。他の観光客には知られていない場所ですから、とても嬉しい驚きです。発見した自分に満足して、幸せな気分に浸ります。

 

無料Wifiが使える場所は、まだまだ改善の余地はありますが、どんどん増えています。大きな駅やコンビニは特に整備が進んでいます。この国は世界から完全に切り離された場所ではありません。迷ったらすぐ地図で

探せます!

 

あてのない冒険モードの旅は、最も生き生き輝く時間をプレゼントしてくれます。旅のおかげで自分自身をよりよく知ることができます。設備の整った環境のお蔭と、全て英語で得られる情報のおかげで、100%思いつきの、ノープラン日本旅行が楽しめます!

 

(Davina S)